W不倫が長続きしてしまう辞められない理由

MENU

W不倫が長続きしてしまう辞められない理由

交際している男女双方に家庭があるのがダブル不倫です。
普通の恋愛と違い、互いに家族があるのでスリルも多く、
リスクも甚大です。

 

しかしながら世の中にはダブル不倫をしているカップルが多く、
そのカップルは長期間付き合っている状態が多いのです。
なぜ、W不倫は長続きするのでしょうか。
今回はその理由について検証してみます。

 

リスクが大きいから

W不倫の場合、バレたときのリスクは甚大です。
双方に家庭があり、失うものがあるのですから、当人たちは
バレないように必死です。

 

また、互いに裏切れないとわかっているので軽はずみな言動で
周囲に不倫をバラしたり密告することがないのです。
そのため、重大な秘密を共有する二人の結束は強く、
交際が長く続くことが多いのです。

 

 

お互いに家族がいて寂しくないから

通常の不倫の場合、どちらかは独身であるため、
土日や記念日に一緒に過ごせないなどのデメリットがあります。
そのため独身者のほうは孤独を感じがちになるのです。

 

しかし、W不倫の場合はお互いに家族がいるため、
土日や記念日に会えなくても寂しくありません。
むしろ合う日数が少なくて済むので、互いにとって
都合の良い関係を築くことができるのです。

 

お互いに不満が募らないので、家庭を壊したり、
孤独感から精神的に辛くなることがないため、長続きするといえます。

 

 

会う時間が少なくて済むから

W不倫の場合、会う回数や時間は通常の恋愛や不倫に比べると、
かなり少なくなります。お互いの家庭の行事や都合があるので、
予定が埋まりやすいのです。

 

そのため、お互いの悪い点が見えづらく、マンネリ化しにくいという
点が挙げられます。
双方に家庭があるので関係のバランスがとれてしまうのです。

 

W不倫の場合はメールや電話の回数もかなり少なくて済むので、
周囲にもバレにくく、ズルズルと関係が続きやすいのです。

 

 

おわりに

以上のような理由から、W不倫は長期化しやすいのです。
逆に言えば、やめるきっかけがなければ関係はズルズルと
ずっと続いてしまうといえます。

 

周囲にもバレにくく、通常の不倫よりも厄介な不倫といえるでしょう。
しかしバレたときの影響は甚大です。
お互いに家族を失い、信頼も愛情もお金も、仕事までをも失うリスクがあり、
人生が破綻してしまう危険性だってあるのです。

 

そこまでの危険を冒してまで、スリリングな恋愛を楽しみたいのであれば、
通常の不倫よりもW不倫の方がよいのかもしれません。

不倫体験談