入院中に旦那が社内不倫をしていたので占いで解決しました

MENU

入院中に旦那が社内不倫をしていたので占いで解決しました

私は34歳の主婦です。
主人とは今年結婚10年目になります。
実は3年前から私の体調がおかしくなり、1年ほど入退院を繰り返していたのです。

 

昔から腎臓の状態があまりよくないと言われていたのですが、病院にもほとんど行かず、無理をしてきたことが災いしたのでしょう。
ある日突然立ち上がれなくなり、救急車で病院に搬送されました。

 

その結果、緊急入院で手術が必要とのことでした。
夫も子供も気が動転して、入院当初はどうしてよいかわからないような状態でしたが、毎日見舞いに来てくれていました。
手術を終え、数日間は安静の状態でしたので、夫も会社を休んで私の看病にあたってくれました。
しかし手術後2ヶ月ほど経った頃から夫の様子がおかしくなりました。

 

それまでまめに病院に来てくれて、いろいろと身の回りの世話をしてくれていたのですが、次第に足が遠のき、たまに病院に顔を出してもすぐに帰宅してしまうようになりました。
それであるとき、退院の話を切り出すと、それをさえぎるように「まだ無理だ」と言って退院させようとしないのです。

 

私はまさかとは思いましたが、女の直感というのは鋭いものです。
夫のくせとして、何かを隠しているときは右のまゆが微妙に動くのです。

 

これは私が長年、夫を見てきて感じていたことで、夫自身はたぶん気づいていないと思います。
私は今回もそのくせを見抜いてしまったのですが、なにぶん、病院にいるため、尾行や追跡はできるはずもありません。

 

そこで、以前にも利用したことのある電話占いで相談してみることにしたのです。
すると西洋占星術の女性占い師は次のように言いました。

 

「ご主人は、会社の若い女性、たぶんこれは同じ部署の方だと思われますが不倫をされています。たぶん1ヶ月近く前からだと思います。男女の関係もあります。」と言ったのです。

 

私はその場で崩れ落ちそうになりましたが、今後どうすればよいのか尋ねてみたところ、「明日が、相手の女性にとって一番バイオリズムの悪い日です。逆にあなたにとっては最も良い日です。チャンスは明日しかありません。明日あなたがご主人を病院に呼び出して1対1で決着をつけて下さい」と言われました。

 

そして言われるまま夫を呼び出し、近くの喫茶店へ行きました。
そしてこれまで私が思ってきたことを全て話しました。

 

するとみるみるうちに夫の顔色が変わってきて、そのうち涙をぽろぽろ流してこう言ったのです。

 

「申し訳ない。お前が入院しているのをいいことに勝手なことをして。」と。
「それで今後どうするの?」と聞いたところ、「女とは別れる」と約束してくれました。

 

それ以後、また夫は毎日病院へ通ってくれるようになり、私も無事退院できるまで回復しました。
夫も今のところはきちんと定時に会社を出てまっすぐ家に帰ってきてくれています。
思えばピュアリの占い師のアドバイスがなかったら、病気の体で無理してまで夫と勝負できなかったと思います。
本当に感謝しています。

 

↓遠隔透視で彼の行動をチェックしたい↓

不倫体験談