結婚が決まった彼が他の女性と同棲不倫していたのを電話占いで解決

MENU

結婚が決まった彼が他の女性と同棲不倫していた

私は42歳の主婦です。
夫は3歳下のプロサーファーです。
私が言うのも何ですが、夫は年齢よりもはるかに若く見え、いつも日に焼けていて女性なら誰もが振り向くようなイケメンなのです。
私は、若い頃、海水浴で湘南の海に行ったとき、夫と出会いました。
砂浜から見ていてとてもかっこいいサーフィンテクニックを披露してくれる男性を見てとてもあこがれました。

 

そして初めて話しかけたのをきっかけに交際が始まったのです。
私にとって夫は自慢でした。
どこの海へ行っても女性たちが一目置くようなマスクとスタイル、そしてサーフィンテクニックで、そんな彼を独り占めにしている私自身が密かに自慢でもありました。

 

そして私たちはすぐに男女の関係になり、できちゃった結婚をすることになったのです。
私はとても幸せでしたが、夫は私が見る限りそれほど幸せそうには見えなかったのです。

 

気のせいかなと思っていたのですが、私の悪い予感は当たってしまいました。
夫にはほかに女がいたのです。
結婚前からちょっとおかしいなと思うことがあったのですが、あまり気にせず夫を信じていましたが、やはり本当に女を隠していたのです。

 

ある日、友人が街を歩いていると、マンションから女性と一緒に出てくる夫を見つけたそうです。
すぐに友人が電話をくれて私は夫を問い詰めました。
すると、夫は申し訳なさそうに、実は結婚前から女をマンションに住まわせていたというのです。
私は目の前が真っ暗になり、もうどうしていいのかわからなくなってしまいました。

 

次の日から、私たちは会話もなくお互い赤の他人のような感じで同じ屋根の下で暮らすようになりました。
もちろん寝室も別々にしました。
このまま我慢し続けるべきか、思い切って離婚すべきか、私の方から惚れた弱みもあり、強気で言い出せない私がもどかしく感じました。

 

そこで、このサイトで紹介されている、電話占いピュアリで相談してみることにしたのです。
電話の相手は霊感占い師の女性でした。
彼女が言うには、「リビングに置かれているシーサーの置物が気になります。これに何か邪悪な霊が乗り移っているようです。ご主人の不倫は、この悪霊による仕業です。このシーサーをたたき割って処分すれば、悪霊は退散し、ご主人の不倫は解決するでしょう。」
ということでした。

 

このシーサーは夫が独身の頃、沖縄の海へ仕事で行ったときに買ってきたお土産で大事にしていたものでした。
しかし私は思いきってこれを金槌で割って処分することにしました。

 

するとそれから2週間ほどしてから、夫が「女と別れた。マンションも引き払った」と言ったのです。
理由は特に聞きませんでしたが、ともかくこれでよかったのだとほっと胸をなでおろしました。
こうして私たちは不倫という夫婦の危機から脱したのです。
これも全て電話占いのおかげです。ありがとうございました。

 

無料相談受付中

不倫体験談