不倫恋愛のメリットとデメリットの数

MENU

不倫恋愛のメリットとデメリットの数

不倫とは、世間一般的には許されないことですが、
現在不倫関係である人は、とても多く世間に存在しています。
それは、それなりに不倫にメリットがあるからだと考えられます。
不倫の「メリット」と「デメリット」とは、どのような事が考えられるのでしょうか。

 

 

不倫のメリットとは

不倫の一番のメリットは、「気軽に付き合える」という事だと思います。
通常の恋愛や、夫婦関係とは違い、責任などをお互いが負う事も無く、学生時代のような、気ままな恋人気分を味わう事が出来るからです。
将来のことなどを何も考えず、今のこの瞬間だけを楽しむには、ちょうど良い関係だと言えます。
このような気軽さが不倫の魅力であり、家庭を持っている人にとっては、現実逃避できる場でもあります。
不倫関係を始める動機として、既婚者であれば、結婚して家庭を持つ事で、出来なくなってしまった恋愛気分を求めたり、
独身者であれば、気軽に出来る擬似恋愛を求めたり、という事が考えられます。
この事からも、気楽な「不倫の恋」にハマってしまう人が、多くいるのではないかと思います。

 

不倫のデメリットとは

一番のデメリットは、「もしもバレてしまった場合」です。
もし不倫している事がばれてしまえば、家庭を壊す原因になってしまうかもしれません。
両者とも、社会的に白い目で見られる事になる可能性もあり、不倫関係を続けるという事は、このような危険と常に隣り合わせているような状態です。

 

外で会うにしても、誰にも見られないように注意を払ったりしなければならないので、行動範囲も狭くなり、普通の恋愛のように自由に出歩く事もしにくくなります。

 

あくまでも秘密の関係なので、誰かに打ち明けたくても、誰にも漏らすこともできないので、そのような閉塞感もあります。
そして、不倫の恋が、もしも本気になってしまった場合は、未来の無い不倫の関係が辛くなり、不倫をしている自分が傷ついてしまう、という事も考えられます。
あくまでも不倫は、「擬似恋愛」であって、「本当の恋愛」ではないのです。

 

おわりに

絶対に誰にもばれないように、細心の注意を払った上で、お互いが同意の上で行う不倫であれば、決してモラル的には、許される事ではありませんが、
良いのではないかと思います。不倫で絶対犯してはならないタブーは、家庭を壊す事です。
どちらも決して本気にはならず、割りきった上で付き合うことで、不倫関係は成立します。

不倫体験談