浮気相手と別れたいのに別れられないケース

MENU

浮気相手と別れたいのに別れられないケース

好きになった人が、たまたま結婚していただけ。
ただそれだけのことなのに、周りからは冷たい視線で見られ、まるで犯罪者扱い。
不倫とは、そういうものなのです。

 

結婚している男性を好きになってしまった女性は、いけないこととわかっている、と思ってる人がほとんどです。
でも、なかなか不倫関係を解消することができません。
それは、自分にも相手にも原因があります。

 

 

不倫相手は、結局自分の家族と別れるつもりがない

一番多いケースがこのタイプです。結婚している男性が、奥さんが妊娠中などに遊びで不倫相手を探す、という話もよく耳にします。
男性は遊び心なんて見せず、女性に対して真剣だという態度で接してくるので、それに引っかかってしまった女性はなかなか不倫関係から抜け出せなくなります。
「家族とは必ず別れる」なんてすぐ口にしてしまうような男性は、逆に要注意です。
そんな大事なことを簡単に口にしてしまう人は、信用できません。そして、そんな口車に乗せられて夢中になってしまった女性も、厳しく言えば、自業自得とも言えます。

 

 

真面目な人ほど、不倫を解消できない

お互いに真面目な性格なのに、不倫とわかっていながら本気で惹かれあってしまって、禁断の不倫関係になってしまった場合、どちらもいけないことという思いが強い分、逆に気持ちが燃え上がってしまいます。
そうなると、普通の恋愛以上に思いが強くて、なかなか別れることができません。
けれど、真面目な人ほど、家族を悲しませたくないという思いと不倫相手も悲しませたくないという、身勝手な思いにかられて、不倫関係を継続しがちです。

 

 

元彼と不倫関係に

過去に付き合っていた男性と再会して、今は男性(元カレ)が結婚しているにもかかわらず、恋愛感情が再熱してしまい、不倫関係になる、というケースもあります。
元恋人との再会は、本当に危険です。嫌なことがあって別れていたとしても、いざ再開すると良い思い出を先に思い出してしまい、再び恋愛感情を思い出してしまいます。
男性は結婚していて、女性はフリーの状態というのが、一番不倫関係になりやすいです。
しかし、不倫相手の元カレは、家に帰ると家族がいるので、ふと冷静になって、やはり不倫を解消しようとしますが、元カノの方は、奥さんよりも自分のほうが彼のことをよく知っている、という優越感を勝手に持っていて、なかなか不倫を解消できない、というケースもあります。

 

不倫は必ず誰かを悲しませる結果に終わります。
そして、不倫関係の末の幸せは、ほぼ訪れません。
できれば、そもそも不倫関係にならないようにすることがいいと思いますが、感情は思うように行動できないものです。
もし、いけないこととわかっていながら禁断の不倫関係になってしまった場合、一度気持ちを落ち着かせてリセットしてみて、どうすることが幸せなのかよく考えてみてください。

不倫体験談